自分を褒めて育てたい

  • 2018.09.26 Wednesday
  • 23:43

JUGEMテーマ:掃除

 

こんばんは。chirakariです。

ご訪問ありがとうございます。

 

今日は仕事がとってもハードな1日でした。

なんかもう、ひたすらメールを打ち返しつつ、その合間にこれでもかとするべきことがあって…。

復職してからの最忙記録更新な感じです。

 

さて、今日は少し汚部屋掃除から離れて、最近始めた「自分を褒めて育てる」ために始めたことを書いてみたいと思います。

 

仕事をしながら子育てしている人は特に、皆さん時間のやりくりに工夫をされていることと思います。

ですが、私はプライベート時間のやりくりがもともと下手です。

以前は仕事中に体力も気力も使い切ってしまい、仕事のあとは抜け殻になってしまう感じでした。

 

でも、息子が生まれ、仕事に復帰すると、そういうわけにもいかなくなってきました。

忙しかろうが、疲れ切っていようが、息子が保育園で汚してきた服やタオルは予洗いして洗濯しなければならないし、食事だって作らなければなりません。

 

大人になると、仕事でもプライベートでも、他人から褒められたり弱点を指摘されたりする機会が減ってくるもの。

家のことをきちんとしなくちゃ!と思えば思うほど、至らない点ばかりが目について落ち込んでいました。

 

そんなときに、インスタで見つけたのがスコラ手帳というもの。

学生が勉強のスケジュールを自己管理するためのものだそう。

時間軸に沿って、その日何をしたかを書き込んでいくのです。

ちょっとした時間にした単語の暗記なども、書き込んでみるとやる気upにつながるのだそうです。

これを自分に置き換えて、家事や片付けのモチベーションを上げるのに使えないかな?と考えました。

 

さっそく、無印で時間軸のある手帳を購入。

手帳にその日にしたことを書き込んでいくことにしました。

 

 

 

実際の私の手帳の中身がこちら。夏休み期間のものです。

時が汚くてお恥ずかしい💦

↓↓

 

しばらく続けてみると、「何もできなかった1日」と思っても、最低限の家事はできた、ということがわかりました。

逆に、「明日は忙しくて時間がない」と思っても、手帳を見てみると、それなりに空き時間を見つけることはできそうだな、という気分的な余裕が生まれるようになりました。

むしろ、何か作業をして、手帳の空いているスペースを埋めるのが楽しくなってきています。

「汚部屋に住んでいて、家事も半端なダメ母」みたいなコンプレックスを、行動から変えられそうな気がします。

 

考えてみれば、新人研修でメンターに1日の業務報告を出して、振り返りをするようなものです。

メンター役も自分がして、自分を育てられたらいいなぁと考えています。

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Rakuten

colleee

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM